2019.03.05

会社からの帰り道、被害の大きさを感じて…
帰ったらすぐに取説を見て操作方法を確認しました(^_-)-☆

『西日本豪雨』の時の停電時に…
蓄電池(スマートスター)が大活躍しました。

会社からの道中、雨の凄さと川の流れを見て、これは…『ただ事ではない!』 と感じました。その中でもつい先日設置した蓄電池が頭をよぎり、帰ったらすぐに取説を見ながら『バックアップ機能』にシフトして災害対策をたてました。意外と簡単に設定を変える事が出来たので本当に良かったです。停電が起こり10秒程度したら蓄電地が動き始めた時の安心感を思い出します。1階で使用していた電気は全て点灯しました。こんなに災害対策としての活用が効果的だとは購入時には感じれませんでしたが、今は本当に導入して良かったと満足しています。

ここ最近の自然災害の数は本当に怖い!
他人事とは思えないです。早めに対策を!

3年前にあった広島市の土砂災害、関西地区の地震と台風、北海道地震と広島の時よりも停電が広い範囲で起きていますし…災害対策は他人ごとではなくなってきています。導入にはお金がかかるので厳しいをと思われがちですが、太陽光発電は必ず元がとれる商品ですし、月々支払っている電気代の変わり?とおもったら全然気になりません。まずは蓄電池導入シミュレーションをしてみてはどうでしょうか?
また先日太陽光の業者さんが来て『スマートスターの蓄電池は高級品でいいものを設置されましたね』と言われました。どの業者さんもイチ押しのスマートスターL9.8KWをお勧めです!(^^)!

突然の停電時は小さな子供は『怖くて不安…』
電気が復帰する安心感が嬉しいです。

大人でも不安になる災害時の停電は、小さな子供にとっては何が起こっているのかさえ分からずビックリしたと思います。真夜中に災害時に停電が起こったらと考えたら本当に“ゾッと”します。
実際に停電は30分程度で短かったですが、長時間の停電が起こったと考えると太陽光も蓄電池もあるのでもの凄く安心できます。
しかし、電池の容量の問題もあるのでテレビを消して…冷蔵庫だけは電気がついているかの確認をして…と頭の中で災害対策のイメージをしています。本当にタイミングよく蓄電池を設置できたことに感謝しています。ありがとうございました。