多くの災害リスクがある今こそ、
家庭用蓄電システム
導入を。

2020年6月末までの申請で
政府補助金が最大20万円支給されます。

自治体が実施する助成金と重複して受給することも可能です。​

ご家族の安全のために、
ご家庭に蓄電システムの導入を。

100年に1度と言われる異常気象や
自然災害は毎年のようにやってきています。

今後は感染症と自然災害の複合リスクにも
備える必要があります。

今後も台風に限らず
地震、津波、豪雨でも停電は
起こりえるのです。

2018年の北海道全域の大規模停電、
西日本豪雨、2019年の台風15号、19号による
相次ぐ災害や停電の長期化など、近年自然災害による大規模且つ長期停電が頻発し、
被害も年々甚大化しています。

自然災害と感染症による
複合災害リスク

停電
地震や台風による停電
夏場は熱中症等への注意も必要
避難所へ集会
多くの人が集まり、
3密(密閉・密集・密接)が生まれる懸念
集団感染などによる複合災害

台風や地震など自然災害による
停電が起きた際、蓄電システムがない
ご家庭の方は、
「3密(密閉・密集・密接)」の懸念がある避難所へ行くしかなく、
感染症リスクにさらされる恐れがあります。

全国3万件以上の
ご家庭に選ばれる安心と実績。

「停電に強い」蓄電池づくりにこだわり抜いた
伊藤忠商事株式会社の販売する

Smart Star L(家庭用蓄電システム)は、
すでに全国3万件以上のご家庭に選ばれています。

災害からご家族の家族を守るため、
この機会に、ぜひご自宅への導入をご検討ください。

Smart Star Lは同類の
製品と比べ、
災害に強い機能を
備えています。

3kVAの高出力で200V機器
(エアコン、IH調理器、エコキュート等)の使用も可能

大容量かつ、全負荷型で、
おうち丸ごとバックアップ

停電時もいつもどおり
太陽光発電を使用できます

AI(人工知能)で
最適な充電・放電を自動化、
自然災害警報自動キャッチ機能も
6月1日よりリリース致しました。

  • 自然災害自動キャッチ機能とは、
    気象庁の発令する自然災害警報を検知し、
    自動で充電を開始するサービスです。
  • 別途グリッドシェアサービス(AI)にご加入頂く必要が
    ございます。

Smart Star Lを
導入したお客様の声

Smart Star Lを実際にご購入し、
2018年の北海道大規模停電と2019年の台風15号による10日間の停電をご自宅で乗り切った
お客さまより
「停電時にとても助かった」と
感謝の声が寄せられました。

北海道石狩市在住 北島様(8人家族)

※2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震を経験

千葉県八街市在住 中村様(4人家族)

※2019年10月に発生した台風15号による大規模停電を経験

2020年6月30日までの申請で、
政府から災害対策の補助金が
受給できます。

本補助金は、経済産業省が一般社団法人環境共創イニシアチブ(略称:SII)に委託し、実施されるものです。
昨今の大規模災害による停電の長期化が社会インフラに与える影響を軽減させるために、政府予算として施行されました。

補助事業名称:
「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」
期間:2019年4月~2020年6月

2020年6月末までに申請を完了させたものが対象となります。
工事設置、販売店への代金のお支払いは2020年9月末までに完了させることが条件となっています。

申請方法:お住まいの地域でSmart Star Lを取り扱う販売店が代行申請を行います。

申請者(製品ご購入者様)は販売店から申請フォーマットを受取り、ご記入ください。

補助金受給可能金額:10万円〜20万円

製品仕様、工事条件等により変動します。詳細はお問い合わせください。

自治体が別途実施する助成金と重複して受給することも可能です。
自治体の助成金に関しては、お住まいの自治体のホームページ等をご確認ください。
本ページでも、情報が更新され次第随時お知らせする予定です。

補助金の詳細はSIIのホームページをご覧ください。(以下をクリック)
SII「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」
特設ページ

お問い合わせ


*必須項目

お問い合わせ内容*

お名前*

お名前(フリガナ)*

メールアドレス*

メールアドレス(確認用)*

電話番号*

電話(フリーダイヤル)での
お問合せ

住宅・店舗用リチウムイオン
蓄電システム
(お客様相談窓口)

0120-547-125

0120-547-125

受付時間:9:00~17:00
※1/1元旦を除く